*
現在位置:トップページ >

会社案内

会社案内

COMPANY

代表者挨拶

*

平素より株式会社アスカディアに格別のご愛顧とご支援を賜り、心より御礼申し上げます。

私事で恐縮ですが、君合律師事務所(中国の五大法律事務所の一つ)において中国語⇔日本語の翻訳者として働き続けて15年目を迎えようというとき、ふとオフィスの天井を見上げ、こう思いました。

「本当にこのままでよいのか?」

と。当時、家族を養い、かつ子供を進学させるにあたって十分な収入はありましたが、「一度きりの人生なのに、何かにチャレンジしないのはもったいないのではないか?」という疑問があったのです。

私のチャレンジといえば翻訳者として独立することでしたが、純粋なサラリーマンとしてがむしゃらに走り続けてきた私にとって、安定する法律事務所の仕事を辞めてゼロから新しいことにチャレンジするというのは非常に勇気のいることでした。

しかし、「何かにチャレンジしてみたい」という思いは日に日に強くなり、悩みに悩み抜いた末、意を決して退職の意志を上司に伝えに行きました。

上司の部屋のドアをノックしようとしたとき、「私は間違った方向に進もうとしているのかも知れない」という疑念が湧き、不安になって足が止まってしまいました。そんな私を突き動かしたのは、「これ以上ここにいたら、違う道を今選ばなかったら、将来きっと後悔する」という思いでした。

一応、根拠めいたものはありました。退職を本格的に考え始めた頃からだったと思いますが、不思議なことに運気が訪れ始めていたのです。

両親が高齢になりつつあることで、親戚から実家に戻るよう強く勧められたり、会社の経営者でもある中国の友人に相談したところ、日本に弊社を設立することを勧められたり、また別の友人からは潜在的なお客様をご紹介いただいたりしました。

何よりも嬉しかったのは、長い間音信不通だったにも関わらず、学生時代の旧友が暖かく迎えてくれた上に、本格的な帰国で右も左も分からない私を手厚く支援してくれたことです。

かくして私は、自身が強く意識して努力すれば、時には背中を押され、時には助けられながら、強く意識する方向に向かって状況が動いていくのだということを実感したのです。

私が好きな中国の格言の中に「心有多大,舞台就有多大(活躍できる舞台の大きさは、志の大きさ次第)」という格言がありますが、まさにそのとおりだと思いました。

実に多くの方々に支えられて今の私があります。ただただ感謝です。

お世話になった方々のご恩に報いるという意味も込め、私の得意分野である中国語の翻訳を通じて一人でも多くの方々のお役に立ち、笑顔をお届けできるよう、切磋琢磨していきたく存じます。

弊社の業務に関連する経歴

2002年3月~2003年8月 中国北京の対外経済貿易大学等において中国語を専門的に学ぶ

2003年8月~2019年2月 Chambers Global等で毎年多数の受賞者を輩出する君合律師事務所(中国の五大法律事務所の一つ)において中国語⇔日本語の翻訳者として勤務

株式会社アスカディア

代表取締役 植村宏司

社名と標語の由来

中国と日本の交流が活発であった飛鳥時代において活躍した遣隋使や遣唐使の如く、中国語の翻訳を通じて一人でも多くの方々のお役に立ち、笑顔をお届けしたいという願いを込め、飛鳥(ASUKA)に「間に入って媒介するもの」という意味を持つメディア(MEDIA)を接尾語的に付けるかたちで「アスカディア(Asukadia)」と命名いたしました。

上記の願いは、弊社が標語として掲げる「人の笑顔を言葉でつなぐ。」にも表れています。

ロゴの由来

株式会社アスカディアのロゴ

折り紙の鳥

以下の三つの要素を表しています。

  • 現在使われている紙の原形が発明された中国
  • 紙を使った折り紙を伝統的な遊びとする日本
  • 遣隋使や遣唐使の活躍によって中国と日本の交流が活発であった飛鳥時代(実在する鳥の名前ではありませんが、鳥という漢字から)

また、折り紙の鳥を構成する三角形は「アスカディア(Asukadia)」という社名の頭文字である「A」を表しています。

笑顔

メディア(間に入って媒介するもの)という言葉から折り紙の鳥の尾を翻訳者が持つペンに見立て、弊社が標語として掲げる「人の笑顔を言葉でつなぐ。」に含まれる笑顔を描いています。

赤色

全体的に弊社のコーポレートカラーである赤色を基調としており、これは中国と日本の国旗に使われている赤色、そしてサービスに対する弊社の情熱を表しています。

会社概要

商号

株式会社アスカディア

英字商号

Asukadia Inc.

所在地

〒462-0808 愛知県名古屋市北区上飯田通3丁目15番地

設立日

平成31年4月3日

代表者

代表取締役 植村宏司

事業内容
  • 外国語の翻訳(中国語⇔日本語、中国語⇔英語、中国語⇔韓国語、韓国語⇔日本語の翻訳等)
  • ウェブサイトのローカライズ
  • 多言語ウェブサイトの制作
電話番号

052-991-7824

主要取引銀行

三菱UFJ銀行、名古屋銀行、ゆうちょ銀行

注)平成31年4月3日現在