*
現在位置:トップページ > 情報保護方針 >

秘密情報保護方針

秘密情報保護方針

POLICY

株式会社アスカディア(以下「弊社」といいます)は、お客様との信頼関係を強化し、より一層の安心をご提供するにあたり、秘密情報保護方針を次のとおり定めております。

取り組み方

弊社の事業においては、秘密情報のお預かり、閲覧、返還、消去等の作業が日常的に発生します。

弊社は、秘密情報の秘密を保持する責任を有し、秘密情報への不正なアクセス、複製、改ざん、漏えい等の発生を防止するため、管理事項を設定します。

弊社は、弊社の役職員及び登録翻訳者(外注先の翻訳会社を含む)が本秘密情報保護方針を理解し、かつ遵守することができるよう、普段から指導と教育を徹底します。

秘密情報の定義

秘密情報とは、お客様と弊社の間における業務に関してお客様から弊社に開示される、秘密として取り扱うようお客様から指定された、お客様の営業上、業務上又は技術上の情報を指します。

管理事項の定義

管理事項とは、弊社がコンピュータ、ネットワーク等を通じて秘密情報を取り扱うにあたって管理すべき事項を指します。

  • 秘密情報の区分と管理責任者の策定
  • 秘密情報の区分に応じた管理方法
  • 秘密情報の管理状況の把握
  • 秘密保持契約書の締結

適用対象

本秘密情報保護方針は、秘密情報を取り扱う弊社の役職員及び登録翻訳者(外注先の翻訳会社を含む)に対して適用します。

罰則

本秘密情報保護方針を遵守しない者がいた場合、諸規程の罰則規定に従って処罰します。

 

2019年4月3日

株式会社アスカディア

代表取締役 植村宏司